ヴェブレン効果のブランドが持つ力とは

投稿日: カテゴリー 特別感を演出する

人間の価値観、というのはとかくうつろいやすい物でフラフラと世間の流れに流されがちです。
不明瞭な物ではありますが、だからこそ価値観という物は非常に心理的にも利用しやすく、これを応用することによって恋愛的にも非常に優位に立つ事が出来るのです。
そんな、価値観における心理テクニックをお教えしましょう。

■ブランドに弱い心理ヴェブレン効果
ヴェブレン効果というのは、ブランド物のような高価格でそれその物に高い価値があるような物を持っている事でステータスとしたり、或いは顕示的な消費欲求を満たすという事を示した心理学用語です。
とかく、ブランド物の新作が出るとやたらと買いたがるような人は正にこのヴェブレン効果が強く出ている人が多いですね。
特に、この心理状況は女性に多くみられるので恋愛においては男性は特に利用しやすい心理テクニックでもあります。

■ヴェブレン効果の恋愛応用
ファッションなどならばわかるのですが、恋愛におけるブランドというか、高価格かつ高い物を手に入れるという事はどういう事を示すのでしょうか。
しかし、それ自体はそう難しい事ではありません。
ズバリ、それは学歴、職種、年収、そして家柄、これらが主に恋愛におけるヴェブレン効果に当てはまる物です。
学歴であれば、日本国内の有名私立、国立の大学を卒業している或いは現在もそこの学生という事。
海外の大学なども、有名なものならば同じように高い物として評価されます。
職種は医者、弁護士、航空会社、政治家、IT企業のCEO、その他大手有名企業など、やはりこれも職業自体がステータスになっている物が対象になります。
年収なんかは、特に数値化しやすいのでとてもわかりやすいですね。
そして、家柄というのは旧家の出であるだとか何らかの有力者の二世だとか言う風に実家が有名である事なども同じように対象になります。

■ヴェブレン効果を実際に活用するには
しかし、こう言った物を恋愛に応用するには実際にそういう物を持っていなければいけません。
特に、家柄なんかは生まれによるので自分でどうにもならないところが難しいですね。
しかし、それ以外の学歴や職種、年収などは自分の努力次第で幾らでも目指す事が出来るところです。
将来的に、恋愛でも有利になるためには、こう言った社会的ステータスというのは非常に大きな武器になるのだという事を覚えておきましょう。
何だかんだ言って、ブランドというのはその人の能力を測る若いりやすい基準ですから。

関連記事